診療案内

虫歯治療

当院では、隠れている虫歯を見落とすことなく検査するため、レーザーを使って虫歯を発見することができる「光学式う蝕検出装置」を導入しました。この診断結果を活用し、健康な歯を守るための治療計画を立案していきます。

もっと見る

虫歯の治療は、早期発見・早期治療に尽きるでしょう。進行してしまうと、費用だけでなく治療期間も長くなってしまいます。ごく初期の虫歯なら、痛みを伴う治療をせずに済む可能性があります。進行を止めるフッ素化合物を塗って歯磨き指導をするだけで、削ることはありません。
痛みが出たりしみたりするようになってしまった虫歯は、細菌に冒されている部分を削り、詰め物をします。神経まで炎症している場合は、根の治療をしましょう。殺菌と消毒を繰り返してから、被せ物を作ります。

歯周病

歯周病は知らないうちに進行してしまう恐ろしい病気です。そのため、定期検診とクリーニングを受けて、歯周病になっていないか、どれくらい症状が進行しているかを確認した上で、改善を目指しましょう。

もっと見る

初期の歯周病は、歯茎が赤みを帯びたり歯磨きで血が出たりすることがあるのが特徴です。歯科医院で歯磨き指導や歯石取りを受けることで改善が目指せます。軽度の歯周病になると、歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができ、歯を支える骨も溶け始めてしまいます。その場合は歯石を取り除く処置が必要です。
中等度の歯周病になると、歯がぐらついたり長く見えるようになったりして、異変に気がつく人も出てきます。歯周ポケットがさらに深くなって歯の根に歯石がついてしまいます。重度の歯周病ともなると、歯を支える骨がほとんどなく、歯茎から膿が出てくるようになります。この段階の患者さまには、抜歯をおすすめしています。

インプラント

インプラントは歯を失った際、代わりに人工の歯根を埋めて歯を作る治療方法です。自然の歯に近い感覚で食事をすることができ、見た目にも自然な美しさを追求することができます。

もっと見る

インプラントには歯根に当たるインプラント体と上部組織が分かれているものと、始めから歯根と人工歯が一体となっているものがあります。分かれているタイプはバリエーションが豊富ですので、特に美しさを追求したい前歯などにおすすめです。一体型は強度があるので、奥歯のような力がかかる場所に適しています。
インプラントも自然の歯と同様、治療して終わりではなく、ご自宅でのセルフケアや定期的なメンテナンスが欠かせません。どうやって良い状態を長く保つかも指導いたしますので、インプラント治療を検討されている方はお気軽に当院へご相談ください。

いびきの治療

ご家族からいびきを指摘されてお悩みの方、あるいはいびきをかいているかどうかは分からないけれど、昼間に無性に眠くなるという方は、眠っている間に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」の疑いがあります。心当たりのある方は一度当院へご相談ください。

もっと見る

いびきや睡眠時無呼吸症候群は、スリープスプリントというマウスピースのような器具を睡眠時に装着することによって改善することができます。スリープスプリントは、睡眠時無呼吸症候群と診断された患者であれば保険適用です。
他にも、CPAP(シーパップ)と呼ばれる黒いマスクを通して、腸圧空気を持続的に送る装置を使用する方法もあります。症状によっては、扁桃腺や上顎の奥の肥大した部分を外科的に切り取るという処置を提案することもあります。

定期健診・クリーニング

虫歯も歯周病も、早期発見・早期治療が自然の歯を長持ちさせるポイントです。そのため当院では、3~6ヶ月に1度、定期検診にお越しいただくようおすすめしています。検診では、虫歯や歯周病の検査に加え、歯の磨き残しをクリーニングして、入れ歯をお使いの方は状態の確認とメンテナンスを受けていただけます。

もっと見る

今治療が必要な箇所はなくても、「虫歯ができやすい」「歯周病の進行が気になる」「たばこのヤニや着色汚れが気になる」といったことでお悩みの患者さまもいらっしゃることでしょう。こうした患者さまにこそ、歯科医院でしっかりとクリーニングを受けていただきたいと思っています。
クリーニングの方法は、手動で歯石を取るスケーリングや超音波などの器具を使ったスケーリング、エアフローなどがあります。治療のためではなく、予防のために歯科医院に通う習慣を始めましょう。

入れ歯・ブリッジ

歯を失った場合の治療方法として、インプラントの他にブリッジと入れ歯があります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、患者さまのライフスタイルをお聞きして、より生活の中で利用しやすい方法を提案するようにしています。

もっと見る

ブリッジは、抜けてしまった歯の両隣にある歯を削って土台にし、橋をかけるようにして歯を作る治療方法です。材料は保険適用のものと自由診療のもの、両方を使うことができます。
入れ歯もまた、さまざまな種類をご用意しています。自由診療の入れ歯なら、「金属床」と呼ばれる金属プレートを使った入れ歯がおすすめです。食べ物の温度が伝わりやすいのが特徴で、お食事を楽しみたいという方が選びやすくなっています。
他にも、ノンクラスプデンチャーという目立ちにくい入れ歯、シリコンがクッションの役割をする軟性義歯、磁石で固定できる入れ歯を準備しています。

根の治療

虫歯が進行すると細菌が神経にまで感染して激しい痛みを伴います。その場合は、「根管治療」と呼ばれる、神経が集中する根っこ部分の治療を提案しています。根を治療することで、自然な歯を残すことにつながります。

もっと見る

治療はまず神経を取ったあと、専用の機械を使って根の深さを測ります。次に、神経を取った部分を広げて感染してしまった部分を取り除き、清掃と消毒を行います。この消毒は数回繰り返しますので、継続して通院いただきます。その後に根の中にはお薬を詰めてふたをします。根の治療が終わったら、その上に土台を立て、詰め物や被せものをしていきます。

美容診療

食生活や加齢、お薬の副作用などで歯は変色してしまいます。歯の色が気になって人前に出ることに抵抗を覚える方は少なくありません。「口元に不安を覚えず生活していただきたい」という思いから当院では白く美しい歯を目指すホワイトニングに対応できるようにしました。

もっと見る

ホワイトニングは、ご自宅で取り組むホームホワイトニングと、院内で実施するオフィスホワイトニングの両方をご用意しました。ホームホワイトニングは専用のマウスピースに薬剤を入れて歯にはめる方法で、ご自身のペースで歯を白くしていきます。白さを実感するまで数週間かかることもありますが、一度白くなると色の後戻りがしにくいメリットがあります。
オフィスホワイトニングは、薬剤を塗って専用の光を当てるだけで歯を白くできる手軽な方法です。ホームホワイトニングに比べると色の戻りが早いですが、短期間で歯を白くできるので、結婚式や就職活動など、イベントが近いという方には利用しやすいホワイトニングです。